八王子で植木屋をしております。 ほかに、お庭お手入れ 和風庭園 洋風庭園・造園 高木伐採 エクステリアなども鋭意行っております。 伝統と信用の「港屋園芸」です。

          
植木 お庭お手入れ 和風庭園 洋風庭園、造園 高木伐採 エクステリア 承ります。
住 所:〒193-0846 東京都八王子市南浅川町3070
電 話:042-663-4029
FAX:042-664-7932 
 お問い合わせ 
トップページ 植木販売 売れ筋商品 お庭お手入れ 高木伐採 工作物製作 会社案内
HOME 庭園樹木類販売 新商品特売 造園お庭造り 剪定伐根撤去 エクステリア 店舗所在地
 HOME > お庭お手入れ (造園お庭造り)

お庭お手入れ

造園
施工例の写真集があります。

其他、造園の例
     ↑
クリックしてみてください

 「お庭お手入れ」と「造園」の大きな流れ・手順

                
   K・K様邸は、和風日本庭園で・・・  
      
 
 新築平屋造り民家で、K様は写真敷地内奥の雑木

林風情を元に、
癒し憩を追求なされています。


100坪ほどの広いお庭ですから、将来的に
より

閑静な生活環境が想像
されますね。・・・
 

お庭造りにK様はとてもご熱心です。
 

・・・2015(平成27)年3月以降造園施工。
                

神奈川県相模原市 K様邸 

 ⇒ ⇒ ⇒ もっと見る

以下①~④の作品は、庭職人(筆頭職人=吉川)の作品です。

その場の雰囲気を醸すのが大得意!
 ⇓

ケース1(和風庭園)

東京・八王子市、 K 様邸
     
① 山の水の湧き出るところをイメージ→以下、「枯山水」です!
群馬県産・「三波石組み」に「シダレモミジ」を被せ、バックに「カシ」を繁らせ、「下草類」も植栽します。 雰囲気を大切にします。
② 左上隅の「三波青石」に強く錆びが出ていて、灯籠・「岬」に添えています。
     
     
③ 「」(ヒノキ)素材の板塀(頂上には板金を被せた笠木)で、目立つ処の老木・「真柏」(シンパク)のバックには、節の無いものを使用します。
 「三波石」で、(海のイメージ)岩島・離れ島を表現します。 
柏の根元周辺に「杉苔」を配しますが、野良猫避けに金網で養生します。
④ 「脈理」を揃えて、「片岩」を組みます。 左には、夜間の明かりとして、「庭園灯」を配しています。
 
特に、夜間でのこの「枯山水」は絶景の感あり!
     


ガーデニングに樹高5mの「シマトネリコ」株立の樹を植栽

     
 
山梨県上野原市上野原3435、の
Cafe & Restaurant SIEG様(上野原市役所から東へ400m処にあります)広々としたあたりを見渡しながらのコーヒーと軽食は旨い!!!
 
 いま人気の、ガーデニングカフェのインテリアで、ウッドデッキの中央に、これもまた今人気のシマトネリコ(株立ち)樹高5mを植栽させていただきました。
 ( ・・・ 港屋園芸は、このように何千種類もの植木をご用意し ております。是非お問い合わせください。)
 ・港屋園芸 店主 ☎ ⇒ (八王子)042-663-4029


港屋園芸、お庭のお手入れ・造園、 ポリシー


お客様のお庭拝見にお伺いいたします。 お客様のお好きな日時・曜日にご訪問します。・・・もちろん無料です。 ・・・実際のお庭を拝見することで、良いアドバイスが出来ます。
お客様と綿密なお打ち合わせを行ないます。
高木が多いとか、急斜面・擁壁上とかの難しい場合は、改めて「職人(庭師)」に再度見させます。
早めに、「お見積書」をご提出いたします。・・・これも無料です。 ・・・お庭造りのご予算は総てご相談しご納得の上で、ものごとを進展させますので、ご安心ください。
お客様がご検討されて、施工OKが出た時は、施工日時のお打ち合わせをいたします。 
施工当日は、何よりも「安全第一」・「より上手に仕上げる」ことをモットーに誠心誠意・一所懸命にご施工いたします。 凄腕の職人(庭師)を擁していますので、ご安心ください。
お客様に充分にチェックいただいて、なおかつ弊社・店主の確認が入ります。 
「ご請求書」をお届け申し上げます。 
お支払いは、基本は「現金」ですが、「お振込み」・「現金書留」でも結構です。
10 向こう1ヵ年間は、責任を持ってアフターサービスに勤めます。
11 その後も、幅広く「アフターサービス」に勤めますので、ご安心ください。 生涯のお付き合いです。

 
 右手前にも「ソヨゴ」があって、その左寄りに高い・株立・落葉樹「アオダモ」が見えます。

 
常日頃は、I 様(奥様)がお庭造りに励んでいます。 特に山野草・草花が一杯です。・・・このたびは、中高木の株立ちをいくつも植栽されて、山地風情を追求されました。 お庭に佇みますと、とても和み明日のエネルギー再生がなされます。 自然を大切になされます素晴らしい I 様(ご夫妻様)です。

      
2010、11、3  晩秋に撮影
 
埼玉・飯能市 I 様邸のお庭に庭園樹木類をいくつも植栽させていただきました。 I 様(ご夫妻様)の明るいご性格と相俟って、とにかく明るく好い感じのお庭です。 心よりお喜び申し上げます。
このページの上へ


写真をクリックで拡大します
(東京・三鷹市) 村木様邸
(当店の夫は、奥様と中学時代の同窓生です)

  幅60㎝のアプローチでの造園! ( 南面通路 )

     
幅60㎝のアプローチに花壇と飛び石。 H20年1月施工。 玄関前に紅花トキワマンサク植栽。 H19年10月施工。
   この写真はシンボルツリーで8年経過後。
  クリックしてみてください! ➔ もっと見る
雑草・チリ一つ無い敷地内は、御主人様の几帳面なご性格と努力の賜物ですね! 素晴らしいですね!

お庭お手入れ

作風は、「中透かし整姿剪定自然風仕立て」です。

日本人に最も好まれる仕立て方です。

剪定前

剪定後

⇒

 お庭に草花・アジサイ等を植栽しても、「採光不足」でほとんど開花しません、とのことです。 
 「花」が咲かない暗めのお庭は、「これは、一大事」ですョ! 
    

 言うなれば、今回のお手入れ工事は、長らく荒れた樹々の自然仕立て直しの初年度です。
 今後は毎年、本来の美しい姿にするためには、自然風仕立て直しを重ねて行く必要」があります。
東京・八王子市 K 様邸

このページの上へ

剪定前

剪定後

⇒

お庭の木々が繁って、「鬱陶しいのでサッパリとしたい」との御施主・N様のご依頼です。

 雄大な「カシノキ」がお手入れで、伸びやかにスッキリとなりました。   
東京・八王子市 N 様邸

このページの上へ

剪定前

剪定後

⇒
     
 市街地郊外の静かな処に位置します『マンション』です。 広大な敷地を囲んでいます高木『カシ』類が繁って鬱陶しい状態です。 マンション管理会社さんのご依頼で、整姿剪定することになりました。  夏に向かいますので、高さも一定させて、思い切り強く整姿剪定を施しました。 ご施工中も、お住まいの皆様から『サッパリして気持が好い』とのお褒めや感謝のお言葉をたくさん頂戴いたしました。
東京・八王子市 G マンション様

剪定前

剪定後

⇒
 もじゃもじゃ、ジャングルになってしまった裏庭をすっきりさせます。  すっきりして、ほッ!と一安心。 でも、
 暫らくすると、また新緑が綺麗に
 蘇りますョ~・・・
         東京・八王子市 A様邸

草刈機使用しての除草工事


クリックすると、大きな写真になります
 「港屋園芸植木養生畑」にて、駐車場および通路の除草工事中です。
 梅雨らしい梅雨で、雑草の生えるのも早いので、草刈機で一気に除草工事を行っています。
 「植木屋」「造園屋」は、多少の降雨は全く問題にならず、予定通り工事をどんどんと進捗させて行きます。
 安全を期して、小石が目に飛んで来ないように、頭にスッポリと顔面保護のネットを被っています。

このページの上へ


造 園

 和洋どちらの庭園も造作しますが、特に和風庭園は大得意です。植栽部分は「中透かし整姿剪定自然風仕立て」です。


芝張り

工事前

工事後

⇒
2014年4月11~12日施工。植栽部分と芝生をブロックで区分けします。芝部分の整地作業を入念に。土壌に「川砂」を適度に混ぜて水はけを良くします。
もちろん目土も足してとにかく平らにして行きます。
二日目。芝を敷き詰めたあと、「目土」を被せます。このあと、「シャワー式」散水機で満遍なく水遣り。降雨を加味して、一週間に一回の水遣りを励行します。 ブルドック顔の愛犬(小型)2匹と遊びたいとの事。
東京・八王子市 I 様邸


「大小・お庭造り」・「ガーデニングのお手伝い」などなど、「お庭の事は何でも」お気軽にご相談のお電話をお待ち申し上げております。

日本庭園 + アプローチ

     

工事前

工事後

     
⇒
造園作業開始直前のご様子。 見違える様に、全体の造園が完成しました。 
東京・多摩市 M 様邸


 クリックいたしますと、造園の写真集16枚を拡大で見れます  
( ただし、⑩ は拡大いたしません )

①更地に構想を描いて基礎造り。 ②鉄平石を平らに敷いて、滑らず渋さを。 ③姫シャラを植栽。最初に出会う。
     
     
④杉角材に時代焼きで、風情有り。 ⑤竹垣の強度増強に斜めに柱設置。 ⑥時代焼きは防腐・防虫効果あり。
     
⑦枯山水に景石。レベルアップです ⑧中央に「台杉」で、「重し」です。 ⑨紅葉の綺麗なコハウチワカエデ株立ち
 
⑩コハウチワカエデの紅葉風景。 ⑪奥の角地に「藪椿」で締めです。 ⑫西側から和風庭園の全景です。
     
⑬ちょっとした袖垣で落ち着きを。 ⑭主庭と脇のお庭に四つ目垣設置。 ⑮大きな鉢に金魚が悠々と泳ぐ。

 
⑯脇のお庭は、
自由空間です。


⑰浸透マス2ヵ所設置で、
泥濘解消!
◎この作庭は
「枯山水」で、庭園樹木類の「中透かし整姿剪定自然風仕立て」にてご造園申し上げました。
 これらは、日本人の心になじんで和みをもたらします。
 そして、今後は少なくとも「年間1回のお庭お手入れ」工事をすることによって年毎に渋みのある素晴らしい和風庭園が創造されて行きます。⇒ 年間管理しております。
このページの上へ

 
Copyright MINATOYAENGEI All Rights Reserved.